魔王14歳の抱き枕

2006 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 06 |

2006-11-07

絵と文章と音楽の乖離 23:11

http://rosebud.g.hatena.ne.jp/natu3kan/20061109/1162904182

もしかしたら、音楽とイラストと演出は同時に理解できないのかもしれない。

サウンドノベルに慣れてない人の意見として。なんかもう既に日記みたいになってますけど、えーと。

最近プレイした『シンフォニック=レイン』で、文章を読んでるといつの間にかキャラクターの立ち絵の表情が変化していた、といったことを経験しました。画面上部にイラストが描かれていて、画面下部にテキストウィンドウが開いているため、上を見てると下を見れない、下を見てると上が見れない、というのがあったんだと思います。視覚同士の競合ですね。

逆にひぐらしでは、こういった不具合を感じたことはありません。ひぐらしの場合は画面全体に絵と文章が重なって表示されるタイプなので、何か変化があればすぐそちらに意識を向けることが出来るからでしょう。

まあ『シンフォニック=レイン』の場合も、不都合を感じたのは最初だけでしばらくすると違和感を持たずにプレイできるようになりました。慣れれば解消できる程度の乖離だったのだと思います。画面が上下に分かれてるのは『AIR』もですけれど、こっちでも同じ不具合を感じたかどうかは忘れました。

いずれのゲームにしても、イラストに変化があるときは一瞬テキストが止まる、という配慮がされています。これらは人の使いやすさを優先した人間工学的なデザインであって、表現に関するある種の思想が織り込まれているとは思えませんけれど、この辺を突き詰めていくと表現の手段として応用できるかもしれません。(わざと絵とテキストを同時に動かして「認識しにくく」する演出とか)

あと『シンフォニック=レイン』で、歌詞のある歌をBGMとしてテキストを読まなきゃならないシーンがあったんですけれど、やっぱり文章にそれまで通り集中できなくなりましたね。歌詞とテキストウィンドウ、別々の二つの言葉が同時に流れてくるという状況はロマンチックですけれど、人間の頭の方で処理しきれないという問題があったと思います。

でもこの例は「歌詞」と「テキストウィンドウ」の言葉同士が競合した結果で、音楽と言葉が競合したわけではないようにも思えます。ひとつ前のイラストの例は、視覚同士の競合でした。例が少ないのでアレですけれど、「同じもの同士は競合しやすい」傾向が言えるような気がします。(当たり前といえば当たり前ですけど)

natu3kannatu3kan2006/11/07 23:46なんというか、自分としては
http://psychnote.blog11.fc2.com/blog-entry-126.html
あたりを念頭に入れて喋ってたので、同時に理解できないというのはオーバーな言い方だったかもしれないですね。
何か変化があればすぐそちらに意識を向けることが出来るのではなく、むしろ『変化した時にしか目を向けてない』もっと言えば、『絵ではなく変化したという事実しか見ていない』みたいな感じ。
一つの情報だけなら100%意識を集中できるのだけれど、二つ重ねられると両方を80%とか50%でしか理解できないというか、ぼやけるっていうのかな。ひぐらしの絵がヘタクソ(って言い方は失礼か)でよかったのはテキストのお陰でイラストの視認性が落ちていて、視認性がおちた状態だと写実的よりもデフォルメされた抽象的な絵のほうが頭に入りやすいとかそういう理由はありそうです。
写実的だと特徴がなさすぎるので、情報がそぎ落とされるとのっぺりしてボンヤリとしか印象に残らない。
月姫のさっぱりした塗りとテキストの親和性みたいな。個人的にはどうもFateとか歌月十夜みたいな、てかてか光って塗りのきれいなエロシーンは色の情報が多すぎて邪魔臭いと思えてしまう。いや、単に写実的な塗りが嫌い派なだけなのかもしれませんが。

ErlkonigErlkonig2006/11/08 01:52そうですね。同時にはひとつしか見れていないと思います。BGMとテキストなら同時に認識することが比較的容易で、それは受け止めるところが別腹だからかなと。

 ひぐらしのイラストは、むしろ視認性が高いと思います。幼児の描いた絵の中に凄く怖いものがあるように、あの原色的で稚拙なイラストはプレイヤーにかなりどぎつい印象を与えているかと思われます。特に有名な「嘘だッ」のシーンなんかは、あの稚拙な絵でなければあそこまでのインパクトはなかったはずです。

NiiNii2012/12/09 01:04A liltte rationality lifts the quality of the debate here. Thanks for contributing!

nrwljaunrwljau2012/12/11 03:34ASyPE2 , [url=http://uyuzaewpzrjw.com/]uyuzaewpzrjw[/url], [link=http://hrcpslzofbje.com/]hrcpslzofbje[/link], http://mkaeyynywzhy.com/

wutmadhtcwutmadhtc2012/12/13 04:227fBJqj , [url=http://gvacvhdkxttt.com/]gvacvhdkxttt[/url], [link=http://agohriosyito.com/]agohriosyito[/link], http://urhygybllile.com/