die Mondsichel @ Rosebud

「月鎌/Fの中のMの中のF」美少女ゲーム論別館。

2007-02-14

[]美少女ゲームにおけるカネ、レス。 21:58 はてなブックマーク - 美少女ゲームにおけるカネ、レス。 - die Mondsichel @ Rosebud

ゲーム性」の減少と共に美少女ゲームから消えていったのが「コスト」ではないかと思う。

もちろん『戦国ランス』や『永遠のアセリア』といったSLG、RPGにおいて広義の「コスト」は健在なので「ヒロインとの関係に直結するコスト」と絞り込んだ方がいいかもしれない。

DOS時代の美少女ゲームは、しばしば「労働・バイト」コマンドと「所持金」のパラメータがあり、「カネがなければエロシーンに行けない」という身も蓋もない事実があった。

ところが、いつの間にか美少女ゲームから貨幣経済が消し飛んでしまう。

『月姫PLUS』の「げっちゃ」ではないが、「志貴くんはどれくらいお金を持っているんですか?」といったようなかたちであえて語られなければ主人公の経済力と、交際には金がかかるという面は見事に隠蔽されてしまう。『こみっくパーティ』では所持金というデータこそあるものの全て印刷費用に回っている。

調教ゲームではヒロインパラメータやCGに結びつくアイテム購入のため所持金パラがある(『殻鳥』『BLOODROYAL』など)が、それは別の話かな。。


# ともよ 『逆にト書があることでボイスの可聴範囲が広がる点も考慮範囲かと。』

仰有るとおりです……。

主従が決まってしまっているような書き方はすべきではなかったですね。指摘ありがとうございます。