die Mondsichel @ Rosebud

「月鎌/Fの中のMの中のF」美少女ゲーム論別館。

2007-03-08

[]2.4.6.8.リターン 19:23 はてなブックマーク - 2.4.6.8.リターン - die Mondsichel @ Rosebud

うしなわれたもの(メモ

http://rosebud.g.hatena.ne.jp/Kadzuki/20070303/1172928413

に関する話。下世話な話になるので先に断っておきます。

ニュースサイトに取り上げられたことでいくつかコメントも受けました。

通りすがりさんの指摘はたしかにその通りで、WizエメドラFF4のような作品の比較にも同じようなまとめ方は可能です。MMORPG、『ブレイズ&ブレイド』『モンスターハンター』といった作品群など「冒険を楽しむツール」への回帰とも関係しているかもしれません。最近の『世界樹の迷宮』が人気という話も関係するのかもしれませんし。


で。

反応を見ていると、

エロシーンの選択肢邪魔だ」という考え方はやはりあるようです。いや「CG差分コンプするのめんどくせえ!」とかそういう話ではなく。

独り言以外の何か

http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20070308#1173302901

ちょいと斜めレスですが。 下世話な話をすれば、エロシーンの最中選択肢があると抜きにくいので、エロの内容は直前までの選択肢で決めて欲しい。しかし『陽射しの中のリアル』辺りは(自分の性癖差っ引いても)非常にエロかったので、アクションを起こすこと自体に否定的ではない。ヒロインと出会うことに関しては――ゲームが商品である以上難しいよねぇ。本当に新鮮な驚きを用意したいなら、物語の開始時点で出会っている攻略ヒロイン以外は情報を公開すべきではない。ユーザー情報を得ようと積極的になった時点で終了かも。

斜めどころか直球です。「抜き」ということを考えると、どうしてもエロシーンの選択肢は「プレイヤーの位置」とか「楽しみ方、疑似体験」とかそういう問題すっ飛ばして「邪魔」という話になってしまうのは否定できません。

「右手は一本しかないんだ」とかそういう「物理的な」問題もあるでしょうが、私はこれをハードウェアの問題だと考えていたりします。


というのも、以前のエントリgenesisさんがコメントされていたこの一文に関係します。

インターフェースについてですが,1980年代後半のキーボードしか無かった時代に登場した「コマンド選択方式」は革新をもたらしたという話は既に書いていますが,マウス発明というのはそれを上回る革新であったと思います。

コマンド選択方式」についてはgenesisさんが書かれているとおり。

まず第一に「コマンド選択方式」を定着させたことである。もともと『ポートピア連続殺人事件』がパソコン版として登場した際には「コマンド入力方式」であったが,ファミコン移植されるに際して「コマンド選択方式」が導入された。「次の行動をシステムが提示した選択肢の中から選ぶ」というゲームシステム現在に至るまでADVという形式の根幹となっているが,1985年頃に登場したものである。

1984「堀井雄二がもたらした変革」

たしかに「コマンド選択方式」は便利です。「スペルミスで全滅」なんてこともありません。

たしかにマウスのおさわり方式はエロイです。いけないことしている気分になります。


しかし私は、「コマンド選択方式」とマウスの組み合わせが、「選択肢そのものの面倒くささ」を露呈させてしまったようにも思うのです。

マウス選択肢を選ぶ際は「選択肢を表示した枠」内でクリックしなければなりません。自動移動を設定したゲームであっても、一個目の選択肢以外を選ぶ際はその作業が必要になる。これに対して、キーボードのみではどうか。選択肢が出てもカーソルとリターンorスペースで事足りる。しかもキーボードが主流だった時代は「テンキー」の範囲で全部作業ができてしまう。いちいちカチカチやらなくても右下隅のリターンキーを押しっぱなしにしていればテキストは吹っ飛んでいく(うっかりしてると選択肢も吹っ飛んでいく)。マウス対応のゲームでもカーソルポインタが動いたし、マウスに触れなければそこでポインタも固定されていた。

キーボードエロゲができたときは、マウスによるコマンド選択よりも作業量は少なかったはずです。それこそ左手一本で。……キーボードより作業量が少なくなったのは「システムメニューを呼び出す際の右クリック」がありますか。これは確かに便利。


ところが、疑似体験から物語鑑賞主流になって、マウスによるコマンド選択主流になってくると、その作業が面倒になる。windowsになった結果カーソルでのポインタ移動」や「キーボードでの選択肢決定」が消えていくようになればなおのことでしょう*1

ですから、マウスの登場という革新と前後して「キーボード制御の衰退」という要素もあると私は考えています。

再反応になっていませんがこんなところで。



…………さて、ここまで調子に乗って書いてきたところで

『フォセット』が平然とキーボードプレイできたことにがっくりだ。

でもってバルド系はキーボードが全てで、クロススクランブルで初のマウス制御だ。

あそことくらべてはいけないのかもしれないけど。



ヒロインとの出会いヒロインに関する情報についてはまた次の機会にします。

*1スタジオメビウス悪夢』はDOS版ではキーボードポインタが動きます。しかしWindowsでの最新版はキーボードを受け付けるのはテキスト送りとctrlによるスキップだけです。