こぐにと。 cognit. このページをアンテナに追加 RSSフィード

Archive | Profile
これまでの議題 | 被ブクマ
cogniのダイアリ | はてなB
cognitiveあっとinfoseek.jp

<< 2007/01 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント
こぐにと。はTactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』を応援しています。
 | 

2007-01-27

[] 日記、映像表現、マンガ  日記、映像表現、マンガ - こぐにと。 cognit. を含むブックマーク はてなブックマーク -  日記、映像表現、マンガ - こぐにと。 cognit.  日記、映像表現、マンガ - こぐにと。 cognit. のブックマークコメント

堅苦しい文体は無理だと解りました。疲れる。どうせ誰も読まんというか自分も読みたくない。それに丁寧語の方が馴れてます。変えます。三日坊主にすらならない。泣けます。眼鏡微妙に壊れました。泣きます。そして帰国日ほぼ決定。わーい。詳しくは向こうのブログに書いたよ。見れる方は上側にあるリンクからどぞ。

昨日聞いた「世界の深いところを知っている」という言葉が、妙に心に残りました。

ブクマされた記事はキーワードが自動的に抽出されるので見てみました。「スクールランブル、名塚佳織、柄谷行人、江藤淳、蓮實重彦」と並んでいた。その配列具合に少し笑う。ちなみに次は「Kanon、吉本隆明、坂部恵、時枝誠記、灼眼のシャナ」だった。

http://www.exa5.jp/morige/20070126.html#p01。あのシーンを再現(、、)するための映像表現についてはちょっと思い泛かばないかなぁ、と個人的には思いましたので、ああ書きました。ですが、その事前の緊張感を高めることであのシーンの瞬発力を高める、というシークエンスを考えるのは妥当な感じがします。あ、あと「画面の緊張感」というのは良い言葉だなぁ、と思いました。

他のところで引用されていた自分の文章を読むと、そこだけ抜き取ると確かにそう読めるのかと思った。あの文で言いたかったのは、メディア性に依拠する流通の問題が消費者*1にどのように影響してくるのか、という感じのことだったのですが、これは後出しに近いのでずるいかと思いつつも、あんな読み方をされたらさすがに驚きを隠せないので書いておこう。まぁ、引用してもらってそれで面白い読みができるなら全然構わないのだけれど。あの薄っぺらさをどうにかしてくれ、と思わないでもない。と、不遜に人に言えるほど濃いテキストを書いているわけじゃないのが悔やまれるところだが。アシュタサポテのようには中々いきませんね。

いずみの(d:id:izumino)さんの論が早く公開されないかなとワクテカしているわけですが、それに関連して自分の興味関心を述べてみると、視線力学をはじめとした論は内と外とかいう二項対立が実在するという素朴な観念を解消する一石になると思う。そして昨日の日常/非日常はそういう文脈で書くべき、読まれるべきだったのかと今頃になって反省するのだった。たとえば(かなり迂回するが)、昨日の「ふと」は線の集合がマンガというゲシュタルトになって生起するあの瞬間だ。しかしそれはゲシュタルトが崩壊することもまた、線が担っていることを意味していることに他ならない。何かを可能にしつつ、何かを限定するあの働きを線に見つけることができる。そういう点から見ても、夏目氏や伊藤氏、いずみの氏らがマンガの表現論を追求しているのは凄く意義のあることだろうと思う。彼等の文章は、何かが色めき立つ瞬間を捉えようとしているから。そういう表現論が天才マンガ家の感性の邪魔になるとか主張する人はいるかもしれないが、技術と感性を対立させることは、ロジックとロマンスを対立させるのと同程度に大馬鹿であると思うのだがいかがか。ちなみに表現論と技術論は厳密には異なる。

そういえば関連して。未だに「秀才だから感性が乏しい」とか言われるのは良く解りません。「感性が乏しいなら秀才ではない」というのはまだ通じるような気もします。個人的な感想を述べるならば、頭のいい人は感性が良い人が多いと思う。感性が良いならその人は大概頭がいい。

*1:特にエロゲとラノベの消費者層が結構似通っているという特徴が恐らくあって、そこがメディア間の差異を浮き出す可能性があり面白いと思われるのだが。まぁこのままじゃ空論ですな。

MakailaMakaila2012/12/08 18:58At last, someone comes up with the "right" anewsr!

ugxhvvwvhfvugxhvvwvhfv2012/12/09 16:57OYf3zl <a href="http://cfmpwbuspnmc.com/">cfmpwbuspnmc</a>

qkievooavqkievooav2012/12/11 01:49O1GKPo , [url=http://nmrzkfgvmoig.com/]nmrzkfgvmoig[/url], [link=http://pfooazrcnxcn.com/]pfooazrcnxcn[/link], http://xmukqqtgkuvw.com/

crahetcrahet2012/12/11 17:00hWovbX <a href="http://kyyubgcsrnof.com/">kyyubgcsrnof</a>

cqpzfxsmtmcqpzfxsmtm2012/12/13 03:028sj519 , [url=http://dplvwreyvops.com/]dplvwreyvops[/url], [link=http://riqbxbvkzfri.com/]riqbxbvkzfri[/link], http://airxazjozujv.com/

cqpzfxsmtmcqpzfxsmtm2012/12/13 03:028sj519 , [url=http://dplvwreyvops.com/]dplvwreyvops[/url], [link=http://riqbxbvkzfri.com/]riqbxbvkzfri[/link], http://airxazjozujv.com/

lzllemlzllem2012/12/31 15:34txbjFy , [url=http://vjysyshfuvja.com/]vjysyshfuvja[/url], [link=http://zgbopohmptft.com/]zgbopohmptft[/link], http://hiwsybyfeurc.com/

wklwdtmwklwdtm2013/01/18 11:51KGyHHC <a href="http://ghntcdvwceme.com/">ghntcdvwceme</a>

トラックバック - http://rosebud.g.hatena.ne.jp/cogni/20070127
 |