BLUE ON BLUE(Rosebud Side)

2006-12-10

[]人でなしとの恋 06:49 人でなしとの恋 - BLUE ON BLUE(Rosebud Side) を含むブックマーク はてなブックマーク - 人でなしとの恋 - BLUE ON BLUE(Rosebud Side)

http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20061209#1165635892

世界喪失者の自己の生の活路としての透谷的恋愛を描く際、その相手は同様の世界喪失者、あるいは誘い手としての「彼岸存在=怪物」であれば、透谷的恋愛宿命――自己観念としての恋愛が世界≒他者としての恋愛相手によって否定されること――を克服できるのではないか、ということについて本家で少し書きました。世界喪失者――世界から排斥され疎外されたものはすでにして「世界」にとっての怪物であり、それゆえ同様の怪物とのみ、世界に対する共闘を前提にして真の相互理解・依存関係を形成できるのではないか、ということです。近代的純愛のひとつの基礎はこうした極限まで推し進めないと成立しないのです。美少女ゲームにおいては「アトラク=ナクア」「沙耶の唄」辺りがこうしたモチーフを取り扱っています。そこらの純愛ゲーが避けて通る「恋愛観念の他者性への敗北」という問題を真摯に見つめるとこうなるという話で、純愛ゲーを語る際のひとつの到達点として語るべき作品ではないかとバカ歴史を語っておきます。