博物子

美少女ゲーム年代記 (id:genesis)  

 | 

Wednesday, 2006/12/27

私の役割は何?――g:rosebudの辿り着く場所  私の役割は何?――g:rosebudの辿り着く場所 - 博物子 を含むブックマーク はてなブックマーク -  私の役割は何?――g:rosebudの辿り着く場所 - 博物子

■ 起源探しの不毛性

美少女ゲーム年代記における「起源」重視的なまなざしとかの、エロゲ論壇的な傾向が妙に引っかかったためなのですが。

http://d.hatena.ne.jp/./crow_henmi/20061226#1167176733

 半ば私への問いかけだと思うので,ご返答を。

1)

 まず〈起源〉を探していくと,どこまでも遡ってしまってキリがないのではないか? というのは,その通りです。これが技術的な話題――例えば,以前るりあ046さんが尋ねていた「最初に目パチをしたもの」というような問いであれば,それは『Will -The Death Trap 2-』のアイシャです,と答えるのは容易です。ボイス搭載であるとか,多色化といった《機能》についてであれば,〈起源〉探しはそれほど難しくありません。

2)

 それに対して,物語のモチーフだとかプロットなどは,誰が創始したのかを解き明かしても意義が薄いです。id:crow_henmiさんが気にかけておられるのは,専らこちらの論点だとお見受けします。これについては私も承知しているところです。

 そこで私は「後続作品に引き継がれていくフォーマット」とでも称すべき存在があることを想定し,その生成過程と受容過程とに着目していこうとしているところです。第1から第3の「インパクト」として表現しているのがありますけれども,それが物語に着目した場合に観測できるフォーマットの大きな変更だと捉えているものです。

 その目論見が成功しているとは言い難い状況ではありますけれども,ご指摘の点については留意すべく心がけていることは表明しておきます。

 翻っていえば,この手法で分類・整理できないものこそが東+ササキバラ的フレームの取りこぼしているもの,と言えます。

3)

 物語(テーマ性)におけるパラダイム・シフトという観点で記述を試みたのが東浩紀であり,これと呼応しているのがササキバラ・ゴウなわけです。でも,極端に言ってしまえば,東は[雫→ToHeart→A I R]の三点を,ササキバラは[WHITE ALBUM君が望む永遠]とを結ぶ線分を引いたに留まります。東とササキバラの提示したフレームを利用すると,どこまでは適用可能で,どこで適用不能となるのかの線引きは,誰かがやらなきゃいけない。ならば私がやりましょう――というのが企画の発端なわけ。

 実は作り手がもやもやと意識しているのは、調査の底になるデータベースの作成なんじゃないかと思うのよ。しかし自分のやろうとしていることが「底」の作成だということに気付いておらず、でもやってることが違うんだー、というのを主張したくて「対抗関係」と言う勘違い発言をしてしまっていて。

http://d.hatena.ne.jp/./gamedeep/20061120/1163999804

この批判は的を射たものです。私の(現時点における)役割は,東+ササキバラの立ち位置を批判的に承継することにより,次なる考察に繋げるための基盤整備をすることであると自認しています。言ってみれば,55年体制における社会党みたいなものですね。あははーっ。

4)

 どこに起源があったかでなく、なぜ流行ったか、ある原型をどれだけ明瞭に析出しているか、のほうが、ぼくの現行の興味です。

http://d.hatena.ne.jp/./crow_henmi/20061226#1167176733

 この論点は,私の手には負えないので他の方に委ねようと端から除外しているものなのです。関心があるというのなら,是非とも手がけていただきたいところ。

 私でもネット社会論のようなものなら書けるのですけれどね。思うに「美少女ゲーム語り」という行為は,「永遠の世界の謎を解明する」あるいは「奇跡の価値を論じる」ことから始まったところが多分にあり,それがインターネットの形成と結びついていたのではないか,という作業仮説を持っています。

 ただ,キャラクター論のようなものについては,できれば立ち入りたくないというのが本音。例えば〈妹〉という造形については本田透が随所で書いています。あぁいう電波を飛ばせるのは凄いと思う一方で,私には出来ないと率直に思う。

 そんなわけで,フーダニット(whodunit)とハウダニット(howdunit)についてはともかく,ホワイダニット(whydunit)については触れられないでしょう。

トラックバック - http://rosebud.g.hatena.ne.jp/genesis/20061227
 | 
access: 295048