博物子

美少女ゲーム年代記 (id:genesis)  

 | 

Friday, 2007/03/02

PIL 『SEEK』

欲情装置としての美少女ゲーム 欲情装置としての美少女ゲーム - 博物子 を含むブックマーク はてなブックマーク - 欲情装置としての美少女ゲーム - 博物子

 年代記の性質と言うか共著者の方の性質上、ストーリー重視のエロゲに言及、考察が多くなるのは当たり前。だからやっぱり風俗としての美少女ゲームに関しての考察には弱い。というか対象外ってことになるんですか? 主催者のid:genesisさんはどうお考えなのでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/sixtyseven/20070228/p2

[1]

 まず用語ですが,私の場合にはかなり広い概念で「美少女ゲーム」という用語を用いています。コンシューマーにおける「ギャルゲー」から「エロゲ」まで,とにかく女の子を眺めること/接触することを目的としたものまで。

 《序文》に書いたことなのですけれども,東浩紀が捉えているような「美少女ゲーム」概念――すなわちビジュアルノベル形式に限定する立場はとっておりません。私は「美少女ゲーム」がポルノ・コンテンツであることを承認します。

 誤解を招いていたようですけれども「セクシャリティには立ち入らない」としていることは,「ポルノ性について触れない」ということを意味しません。ササキバラ・ゴウを引き合いに出して伝えようとしていたのは,「オタクは何故,仮想現実の女性に欲情できるのか?」といったような話をするつもりはない,ということです。

[2]

 では,どうしてプロットの段階で挙げられている作品に非ノベル形式が少ないのかというと,まず第1に後続作品への影響度という観点では捉えられないこと。1990年代後期だと《純愛‐鬼畜》という対立軸で呼び習わしていましたけれど,陵辱ものの場合は評価のうち絵の占める比重が高いように認識しています。そうなると,イラストの過激さについて考察しなければいけなくなってしまい,難しいです。

 第2に何に欲情するかは個々人の嗜好の差異が大きく,共通認識を得るのが難しいこと。エロティズムはともかく,フェチズムとなると把握できません。以前,d:id:genesis:20060312:p1 で紹介したように私は“ケモノもの”を好んで収集しておりますけれど,賛同は得にくいと思う。

 そして第3に……率直に申し上げて,私が良く知らない方面であるということは白状しなくてはなりません。私の美少女ゲーム歴は15年を超えますけれど,もともとアリスソフトから道に分け入ったという生い立ちがあります。そんな事情から,ビジュアルノベル形式が登場する遙か以前よりシナリオ性の強いものを中心にレビューしていました。私の古巣である PC-VAN パソコンゲームSIGでは“オカズ”としての性能を基準に評価を決める人も数多くいましたし,推薦されたものは買い求めたりもしていたので把握はしているつもりですけれど。

[3]

 記憶の中から,これを挙げていなければゲーム史として間違いなく不十分だというものを挙げると,

  • PIL 『SEEK』(1995年3月)
  • エルフ 『遺作』(1996年6月)

の2つでしょう。前者はSM表現を真正面から扱っており,テーマ設定という観点から重要です。後者は,過激路線で知られていたシルキーズ(Silky's)が実はエルフの裏ブランドであったことが明らかにされた作品であり,ソフトハウスのブランド(レーベル)戦略を見るうえで重要な示唆を与えてくれます。そして何より,良く売れました。

 さらに話題として出しておきたいものにまで広げるなら,以下のようなものも加わってくるでしょう。

  • GAINAX 『電脳学園』*1(1989年7月)
  • ソニア 『VIPER-V6』(1993年6月)
  • アリスソフト 『あゆみちゃん物語』(1993年9月)
  • カクテル・ソフト 『カスタムメイト』(1993年9月)
  • Libido 『リビドー7』(1994年6月)
  • SUCCUBUS 『禁忌 ~TABOO~』(1995年3月)
  • スタジオメビウス 『悪夢』(1996年4月)
  • Mink 『夜勤病棟』(1999年12月)
  • ILLUSION 『おっぱいスライダー2』(2005年11月)

あと,調教ものとして

は外せませんね(これはメイドさんものでもあるので,萌え要素の話として取り込むことは可能なのですけれど)。

[4]

 今後の研究方針ですが,ノベルゲーム形式が立場を固めることになる時期(1997~1999年頃)において上述したような作品群がどのような売り上げ状況にあったのかを先ずはデータとして示し,そのうえで然るべき考察をしたいと考えてはおります。

トラックバック - http://rosebud.g.hatena.ne.jp/genesis/20070302
 | 
access: 297029