Hatena::Grouprosebud

milkyhorse(Rosebud Side) RSSフィード

(d:id:milky_rosebud)/(d:id:milkyhorse:競馬サブカル論)

List of Contents

-恋愛ゲームシナリオライタ論集2『+10人×10説』寄稿のお知らせ (10/12/15)

-Tactics/Key諸作品におけるファンタジー世界観~時系列の共鳴・共振ないし円環構造,もしくは共時性~(その1) (07/09/19)

-Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論3―沢渡真琴シナリオに関する加筆情報 (07/08/19)

-Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論2―誤植箇所の訂正情報 (07/08/19)

-Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論1―拙稿執筆者の依拠する立場について (07/08/18)

-『リトルバスターズ!』ネタバレ・ファースト・インプレッション(考察の端緒になるかも) (07/07/29-07/08/14)

-Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』寄稿のお知らせ (07/07/20)

-もしも『CROSS†CHANNEL』のシナリオ読解を書くとするならば(今さら) (07/07/18)

-TVアニメ「Kanon」(京都アニメーション版)マルチシナリオ構成分析表 (1-24話/07/03/18)

-美少女ゲーム/ノベルゲームの独自性に関する一考察~アニメ/コミック/ノベルとの比較~ (07/02/13)

-第2期テレビアニメ版「Kanon」(京都アニメーション制作)・川澄舞シナリオにおける"世界観の穴" (07/01/16)

-美少女ゲーム/ノベルゲーム/ビジュアルノベル/恋愛ADVに関する史観例 (07/01/12)

-美少女ゲームのマルチシナリオ分類例 (06/12/31)

-美少女ゲーム/ノベルゲーム/ビジュアルノベル/恋愛ADV (06/11/14)

【pinsyan@milkyhorse.com (@は@に修正)】【記事本文は下のほうです】
 | 

2007-08-19

Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論2―誤植箇所の訂正情報 22:56 Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論2―誤植箇所の訂正情報 - milkyhorse(Rosebud Side) を含むブックマーク はてなブックマーク - Tactics/Keyゲーム評論集『永遠の現在』収録原稿の補論2―誤植箇所の訂正情報 - milkyhorse(Rosebud Side)

/* http://rosebud.g.hatena.ne.jp/milkyhorse/20070720/1184937064 に関する補論です */

 

  • 拙稿「Tactics/Key諸作品におけるジュブナイル的主題の変遷と展開―通時性と共時性―(その1)」に関する補論というか,誤植に関する訂正情報です。
  • あとがきで「ウェブ上で補論します」と書かせて頂きましたが,よりにもよって,頒布即日で誤植の訂正情報を上げることになるとは! 拙稿執筆者の入稿ミスです。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
  • 訂正情報:『永遠の現在』284頁,下から4行目「それを現実として受け容れることに自覚的ではあるのだが,」という文章は,引用箇所ではなく,本文である。

 

…たとえば,事故の翌朝,相沢祐一は,水瀬名雪が昨夜から「一言も口をきかな」くなった事態を振り返り,

今,目の前にあるものが現実…。

それだけは,決して変わりようがなかった。

(『Kanon』水瀬名雪シナリオ・1月28日)

 

それを現実として受け容れることに自覚的ではあるのだが,

 

それとも,いつもと変わらない笑顔を覗かせてくれるだろうか。

せめて,表面上だけでも…。

 

いつもの授業風景を,どこか遠くの国の出来事のように感じながら,時間だけが,やけにゆっくりと流れていた。

 

目を閉じると,何か夢を見るかもしれないと感じた。

だけど,秋子さんの夢だけは,見たくなかった…

(『Kanon』水瀬名雪シナリオ・1月28日)

水瀬名雪からの拒絶に心が折れかけて,現実逃避気味な弱さに打ちひしがれそうになる…

…たとえば,事故の翌朝,相沢祐一は,水瀬名雪が昨夜から「一言も口をきかな」くなった事態を振り返り,

今,目の前にあるものが現実…。

それだけは,決して変わりようがなかった。

(『Kanon』水瀬名雪シナリオ・1月28日)

それを現実として受け容れることに自覚的ではあるのだが,

それとも,いつもと変わらない笑顔を覗かせてくれるだろうか。

せめて,表面上だけでも…。

 

いつもの授業風景を,どこか遠くの国の出来事のように感じながら,時間だけが,やけにゆっくりと流れていた。

 

目を閉じると,何か夢を見るかもしれないと感じた。

だけど,秋子さんの夢だけは,見たくなかった…

(『Kanon』水瀬名雪シナリオ・1月28日)

水瀬名雪からの拒絶に心が折れかけて,現実逃避気味な弱さに打ちひしがれそうになる…

 

トラックバック - http://rosebud.g.hatena.ne.jp/milkyhorse/20070819
 |